兵庫県立龍野高校テニス部事故を考えるウェブサイト

2007年5月24日、兵庫県立龍野高校テニス部の練習中に倒れ、いまも意識が戻らないリサさん。事故発生とその後の状況について検証し、ともに考えたいと思います。

スポーツ事故防止を目指すシンポジウムのお知らせ

[ 2017/02/01 22:07 ]
 熱中症などスポーツ事故の撲滅に取り組んでいるエンジェルアーチが、
以下の要領にてシンポジウムを開催します。


「子どもやアスリートの重篤事故を防止するために!」
日時: 2017年2月12日(日)13:00~15:00(開場12:30)
会場: 昭和女子大学 研究館6階 6S03教室
東京都世田谷区太子堂1-7-57 (東急田園都市線三軒茶屋駅 徒歩7分)

パネリスト:永島計・早稲田大学人間科学学術院教授
        南部さおり・日本体育大学准教授


 資料代500円を当日徴収します。
 終了後懇親会を開催します。参加費は4000円程度を予定しています。
 お申し込み・お問い合わせは、netu.jikobousi@gmail.com(宮脇)まで
お願いします。

 同会は「子どもたちの事件・事故を防ぐために、医学界・産業界・教育界など
さまざまな専門分野をつなぎ、社会全体で連携して子どもを守る活動に
取り組みます」としています。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

heppoko runner

Author:heppoko runner
 子どもは社会の宝です。
 なぜなら20年後、30年後の社会を支えてくれるのは彼ら彼女らであり、彼ら彼女らのいのちや権利を粗雑に扱うということは、すなわち日本の、ひいては人類の未来に対する責任を放棄することです。
 そんな無責任な態度は、断じて許されません。
 子どものいのちと権利を守るために、わたしたちはなにをしなければならないのか?なにをしてはいけないのか?
 いっしょに考えていただきたいと思います。

最新トラックバック