兵庫県立龍野高校テニス部事故を考えるウェブサイト

2007年5月24日、兵庫県立龍野高校テニス部の練習中に倒れ、いまも意識が戻らないリサさん。事故発生とその後の状況について検証し、ともに考えたいと思います。

中1女子いじめ自殺事件、両親らが加害生徒と橿原市を提訴

[ 2015/09/11 07:40 ]
 2015年9月2日付毎日新聞大阪本社版は、

 奈良県橿原市で13年3月、市立中1年の女子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、
女子生徒の両親らが1日、学校側がいじめや自殺の防止を怠ったなどとして、市と
同級生らを相手取り、計約9722万円の損害賠償を求めて奈良地裁に提訴した。
 女子生徒は13年3月28日朝、自宅近くのマンションから飛び降りて死亡した。
訴状で両親らは、女子生徒は12年度の2〜3学期、同級生らから仲間外れにされ、
無料通信アプリ「LINE(ライン)」に悪口を書き込まれたと主張。元気がなくなり、
友達に「死にたい」などと漏らしていたのに、教師らが他の生徒への事情聴取などを怠り、
いじめや自殺の「危険信号」を漫然と見過ごしたとしている。
 市教委が設置した弁護士らによる調査委員会は今年4月、いじめや家庭での問題など
複合的要因で自殺に至ったとする報告書をまとめていた。
 橿原市の森下豊市長は「訴状が届いていないのでコメントを差し控える」としている。

と報じました。

 この中学校の校長らは、女子生徒の友人がいじめについて証言しても
「それはいじめではない」
と一方的に決めつけていました。
http://shunichimori.blog130.fc2.com/blog-date-201411.html

 しかし市教委が設置した調査委(委員長・出口治男弁護士)は、同級生らによる
いじめや中傷があったにもかかわらず、学校側は対策を講じることなく放置したことが
女子生徒の孤立感を深めた、とする報告書を発表しています。
http://shunichimori.blog130.fc2.com/blog-date-201504.html

 これに対して森下市長は報告書の内容に不満を表明し、対決姿勢をあらわに
しています。
http://shunichimori.blog130.fc2.com/blog-date-201506-8.html
http://shunichimori.blog130.fc2.com/blog-date-201506-7.html

 母親は9月1日の記者会見で
「(加害生徒らから)一言でも謝罪があったり、学校から説明があったら提訴しなかった
かもしれない。苦渋の決断だ」
と、その胸の内を明らかにしたうえで
「裁判では、いじめが人を死に追いやるほど危険な行為だと訴えたい」
と述べました。
 森下市長と吉本重男・橿原市教育長は、どういう思いでこの言葉を聞いたでしょう?

 いじめを放置し、生徒のいのちを守れなかったことは学校にとって最大の痛恨事で
あること。
 そして校長が調査報告義務と誠実対応義務を負っていることは、論を俟ちません。
http://shunichimori.blog130.fc2.com/blog-date-201502-9.html

 にもかかわらず、市長が顧問弁護士と結託して「家庭に原因があった」と事実ではない
風説を流布して責任転嫁を図り、「いじめはなかった」とする隠蔽工作を行ったことは、
市民に対する重大な裏切り行為です。
 皆さんにも、裁判の動向に注目していただきたいと思います。
 第1回口頭弁論は10月29日(木)10時30分から奈良地裁で行われ、女子生徒の母が
意見陳述します。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

heppoko runner

Author:heppoko runner
 子どもは社会の宝です。
 なぜなら20年後、30年後の社会を支えてくれるのは彼ら彼女らであり、彼ら彼女らのいのちや権利を粗雑に扱うということは、すなわち日本の、ひいては人類の未来に対する責任を放棄することです。
 そんな無責任な態度は、断じて許されません。
 子どものいのちと権利を守るために、わたしたちはなにをしなければならないのか?なにをしてはいけないのか?
 いっしょに考えていただきたいと思います。

最新トラックバック