兵庫県立龍野高校テニス部事故を考えるウェブサイト

2007年5月24日、兵庫県立龍野高校テニス部の練習中に倒れ、いまも意識が戻らないリサさん。事故発生とその後の状況について検証し、ともに考えたいと思います。

「剣太の会」in姫路&京都のお知らせ

[ 2015/04/02 08:20 ]
 第29回「剣太の会」が2015年4月25日、13時00分から
姫路商工会議所605会議室
〒670-8505 兵庫県姫路市下寺町43
☎079-222-6001

 第30回「剣太の会」が15年4月26日、10時00分から
護王神社集会所
〒602-8011 京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
☎075-441-5458

で、それぞれ開催されます。

 リサさんの保護者のほか、柔道・剣道・ラグビー・バレーボールの練習中に
発生した事故で被害にあった生徒の保護者が自らの経験を述べ、
再発防止への願いを訴えます。

 詳しくは、剣太の会フェイスブック
https://ja-jp.facebook.com/pages/%E5%89%A3%E5%A4%AA%E3%81%AE%E4%BC%9A/235348386600798

をご参照ください。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

heppoko runner

Author:heppoko runner
 子どもは社会の宝です。
 なぜなら20年後、30年後の社会を支えてくれるのは彼ら彼女らであり、彼ら彼女らのいのちや権利を粗雑に扱うということは、すなわち日本の、ひいては人類の未来に対する責任を放棄することです。
 そんな無責任な態度は、断じて許されません。
 子どものいのちと権利を守るために、わたしたちはなにをしなければならないのか?なにをしてはいけないのか?
 いっしょに考えていただきたいと思います。

最新トラックバック