fc2ブログ

兵庫県立龍野高校テニス部事故を考えるウェブサイト

2007年5月24日、兵庫県立龍野高校テニス部の練習中に倒れ、いまも意識が戻らないリサさん。事故発生とその後の状況について検証し、ともに考えたいと思います。
月別アーカイブ  [ 2020年04月 ] 

橿原市立中いじめ自死事件、進行協議

[ 2020/04/20 10:17 ]
 2013年3月28日、奈良県橿原市立中1年生の女子生徒(当時)が、
同級生らからのいじめを苦に自ら命を断つに至った事件の進行協議が、
20年3月10日11時00分から奈良地裁(島岡大雄裁判長)で
行われました。

 被告・橿原市と加害生徒らは、この期に及んでも、いじめ行為によって
生徒を自死に追い込んだ、という事実に向き合う姿勢を示しませんでした。

 当ブログでも既報のとおり、本件は橿原市の不誠実な対応によって
裁判が2年以上にわたって中断するという、異常な事態を経ています。
http://shunichimori.blog130.fc2.com/blog-date-201909.html

 被告側は、前回20年1月21日の口頭弁論から約2カ月という時間が
与えられていたにもかかわらず、
「証人尋問にだれが出廷するのか?」
という裁判の進行において最も重要な問題に、確たる回答を持たないまま
同日の進行協議に臨みました。

 奈良地裁は、「20年度中に判決を言い渡す」との意向を原告・被告
双方に伝えています。

 亡くなった女子生徒の母親は、
「加害生徒らを提訴したのは本意ではない。
 いったいなにがあったの?という疑問に誠意をもって答えてくれて、
謝罪してくれればそれでいい」
とまで語っていますが、この言葉を真摯に受けとめる気はないようです。

 4月21日11時30分から奈良地裁で行われる予定だった進行協議は、
新型コロナウイルスの感染拡大によって中止になりました。
 証人尋問は5月26日、6月1日、6月9日、6月30日、7月7日。
 いずれも10時00分から奈良地裁で行われる予定ですが、
現下の状況に鑑み、変更となる可能性があります。
スポンサーサイト



プロフィール

heppoko runner

Author:heppoko runner
 子どもは社会の宝です。
 なぜなら20年後、30年後の社会を支えてくれるのは彼ら彼女らであり、彼ら彼女らのいのちや権利を粗雑に扱うということは、すなわち日本の、ひいては人類の未来に対する責任を放棄することです。
 そんな無責任な態度は、断じて許されません。
 子どものいのちと権利を守るために、わたしたちはなにをしなければならないのか?なにをしてはいけないのか?
 いっしょに考えていただきたいと思います。

最新トラックバック
月別アーカイブ