fc2ブログ

兵庫県立龍野高校テニス部事故を考えるウェブサイト

2007年5月24日、兵庫県立龍野高校テニス部の練習中に倒れ、いまも意識が戻らないリサさん。事故発生とその後の状況について検証し、ともに考えたいと思います。

橿原市立中いじめ自死事件、口頭弁論

[ 2019/09/23 18:15 ]
 2013年3月28日、奈良県橿原市立中1年生の女子生徒(当時)が、
同級生らからのいじめを苦に自ら命を断つに至った事件の口頭弁論が、
19年9月10日11時20分から奈良地裁(島岡大雄裁判長)で行われました。
 前回口頭弁論が行われたのは17年4月20日、すなわち約2年5カ月ぶりの
口頭弁論でした。
http://shunichimori.blog130.fc2.com/blog-date-201704-2.html

 橿原市は、奈良地裁の文書開示命令に対して大阪高裁に即時抗告し、
あくまで文書開示に応じないという姿勢をかたくなに崩さず、大阪高裁も
これを一部認める決定をしたため、これほどの時間を空費することになりました。

 今回の口頭弁論を前に行われた進行協議では、あらためて論点整理を行い、
次回以降の日程を確定するとともに、今後の審理の進行状況について
原告・被告双方に裁判所が念押しするという展開になりました。
 この結果、橿原市の代理人である井上善雄弁護士(大阪弁護士会)らの、
卑劣極まりない引き延ばし戦術はもはや通用しない、ということになりました。

 次回は11月19日、次々回は20年1月21日、その次が20年3月10日。
 いずれも11時20分から奈良地裁201号室において口頭弁論が行われます。
 原告・被告双方の準備書面や意見書などの提出は19年度中をもって終了し、
20年度にはいよいよ被告人質問や証人尋問といったプロセスに入る予定です。

 折しも埼玉県川口市でいじめ被害を訴えていた小松田辰乃輔さんが、
「市教委は大ウソつき」というメモを残して19年9月8日未明、マンションから
飛び降りて死亡するという、たいへん痛ましい事件が発生しました。
https://digital.asahi.com/articles/ASM995VDMM99UTNB01S.html

 女子生徒の母親は閉廷後、全国各地から集まった約20人の支援者に、
「しんどい思いをしている子に手を差し伸べないで放置していたことが
最悪の結果を招いた。
 こうした無為無策は橿原市と同じであり、裁判所には学校側の安全配慮義務
違反をなんとしても認めてもらいたい。
 いじめの存在を知りながらひたすら放置し、被害生徒が学校で自殺の
サインを出し、それを知っていたにもかかわらず、何ら対策をとらなかった
橿原市の不作為が認められなければ、学校がいじめなどに対応せず
放置してもいい、と司法が認めるということになる。
 (そのような事態になると)川口市の事件もスルーされるのではないか、
と危惧している。できる限りがんばりたい」
決意を表明しました。
スポンサーサイト



プロフィール

heppoko runner

Author:heppoko runner
 子どもは社会の宝です。
 なぜなら20年後、30年後の社会を支えてくれるのは彼ら彼女らであり、彼ら彼女らのいのちや権利を粗雑に扱うということは、すなわち日本の、ひいては人類の未来に対する責任を放棄することです。
 そんな無責任な態度は、断じて許されません。
 子どものいのちと権利を守るために、わたしたちはなにをしなければならないのか?なにをしてはいけないのか?
 いっしょに考えていただきたいと思います。

最新トラックバック
月別アーカイブ