兵庫県立龍野高校テニス部事故を考えるウェブサイト

2007年5月24日、兵庫県立龍野高校テニス部の練習中に倒れ、いまも意識が戻らないリサさん。事故発生とその後の状況について検証し、ともに考えたいと思います。

学校管理下における重大事故に関する勉強会のお知らせ

[ 2015/11/14 15:53 ]
 2015年11月18日11時00分から衆議院第1議員会館多目的ホールにて、
「学校管理下における重大事故について考える勉強会~初動調査体制を確立する
ために~」が開催されます。
 この勉強会は「体育の授業や部活動中での安全対策を見直す必要がある」との
問題意識を持つ平野博文・元文科相、笠浩史衆院議員(以上民主)、牧義夫衆院議員、
初鹿明博衆院議員(以上維新)の各氏が呼びかけ人となって、衆参両院議員のほか
都道府県議会議員、市区町村議会議員にも参加を呼びかけています。

 同日は内田良・名古屋大大学院准教授、南部さおり・横浜市立大助教が講演する
ほか、リサさんと家族の24時間介護の現状を伝える動画、そして大分県立竹田高
剣道部事故と滋賀県愛荘町立秦荘中柔道部事故の被害者家族の動画も上映されます。
 取りまとめは全国柔道事故被害者の会です。
http://judojiko.net/

 ぜひご参加ください。
スポンサーサイト
プロフィール

heppoko runner

Author:heppoko runner
 子どもは社会の宝です。
 なぜなら20年後、30年後の社会を支えてくれるのは彼ら彼女らであり、彼ら彼女らのいのちや権利を粗雑に扱うということは、すなわち日本の、ひいては人類の未来に対する責任を放棄することです。
 そんな無責任な態度は、断じて許されません。
 子どものいのちと権利を守るために、わたしたちはなにをしなければならないのか?なにをしてはいけないのか?
 いっしょに考えていただきたいと思います。

最新トラックバック