兵庫県立龍野高校テニス部事故を考えるウェブサイト

2007年5月24日、兵庫県立龍野高校テニス部の練習中に倒れ、いまも意識が戻らないリサさん。事故発生とその後の状況について検証し、ともに考えたいと思います。

水泳練習中の熱中症死亡事故、判決期日のお知らせ

[ 2017/05/08 07:30 ]

 2013年8月24日、大阪のNPO法人が主催する障害者向け水泳教室で
練習中に熱中症を発症して死亡した国本考太さん(当時24歳)の遺族が、
指導者と水泳教室を相手取って提訴した損害賠償請求訴訟の判決が
6月23日13時10分、大阪地裁1008号法廷で言い渡されます。
 多くの皆さんの傍聴をお願いいたします。

 事故の概要は以下をご参照ください。
http://shunichimori.blog130.fc2.com/blog-date-201704-1.html

 また朝日新聞の中小路徹編集委員も、17年4月29日付同紙コラム
「縦横無尽」で、この事案を取りあげています。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12915291.html

 併せてご参照ください。
スポンサーサイト
プロフィール

heppoko runner

Author:heppoko runner
 子どもは社会の宝です。
 なぜなら20年後、30年後の社会を支えてくれるのは彼ら彼女らであり、彼ら彼女らのいのちや権利を粗雑に扱うということは、すなわち日本の、ひいては人類の未来に対する責任を放棄することです。
 そんな無責任な態度は、断じて許されません。
 子どものいのちと権利を守るために、わたしたちはなにをしなければならないのか?なにをしてはいけないのか?
 いっしょに考えていただきたいと思います。

最新トラックバック